アレルギー性鼻炎に人気の市販薬ベスト5

薬局
花粉じゃばらサプリ

近くのドラッグストアで買える人気のアレルギー性鼻炎の薬はどれ!?

グズグズと辛いアレルギー性鼻炎。

本当なら病院へ行って、しっかりと検査をしてもらったり、処方薬をもらいたいところですが、忙しかったり、急に症状が出てしまったときなどは、やはり近所のドラッグストアなどで購入できた方がいいですよね。

ところが、アレルギー性鼻炎のお薬は巷に多く溢れ、どれを購入すればいいのかわからない……なんてことも。

薬剤師さんに聞くのもちょっと……なんて時には、人気のある市販薬から選ぶのもあり。

今回は、人気ベスト5に入るアレルギー性鼻炎のお薬と、そのお薬の特徴なども合わせてご紹介したいと思います。

5位 やっぱり安定の「アレジオン20」

5位

花粉症のお薬でもおなじみの「アレジオン20」

花粉症の薬1日1錠の「アレジオン」について

2017.09.16

病院でもよく処方されるアレジオンの市販薬で、知名度・安全性ともに上位であることは間違いありません。

「花粉症の薬なのに、アレルギー性鼻炎にも効くの?」と疑問に思うこともあるかと思いますが、ご安心ください。

アレルギー性鼻炎は、基本的なメカニズムは花粉症と同じ。
ただ、くしゃみ・鼻水・鼻づまりと、花症状がメインなだけなのです。

ですので、アレジオン20でも十分効果的。

メリットは1日1錠飲めばよく、飲み忘れがないこと。
また、多くのドラッグストアで取り扱っているので、購入しやすいというところでしょう。

デメリットとして、12錠2,138円(販売価格)と少々お高めな部分。

ただし、多くのお店でセールしていることもあり、また、Amazonなどでは、かなりの割引価格で販売されていることが多いので、定価よりも安く購入できるでしょう。

関連⇒Amazonアレジオン20販売ページ

4位 点鼻薬なら「ナザール スプレーポンプ」

4位

鼻炎ならお薬よりも点鼻薬の方がよい……という方には、佐藤製薬のナザールスプレーポンプがおすすめ。

スプレーが霧状で噴霧しやすく、逆流しないのでとても衛生的。

ナファゾリン塩酸塩が、鼻腔の血管を収縮させるので、炎症や鼻づまりがス……となくなります。

また、クロルフェニラミンマレイン酸塩がアレルギー症状を抑えるので、ダブルで効果的です。

価格は1,134円と少し高い気がしますが、こちらもAmazon等でしたら、半額以下で買えることが多いので、鼻炎には点鼻薬……という方にはおすすめです。

関連⇒Amazonナザールスプレーポンプ販売ページ

3位 安さではどこよりも鼻炎薬A「クニヒロ」

3位

昔からあり、安全性も有効性も折り紙付きの鼻炎薬A「クニヒロ」。

グリチルリチン酸ニカリウムが喉・鼻の炎症を鎮めて、アレルギー性鼻炎の症状を緩和刺せていきます。

メリットとしては48錠1,620円ととてもお安いこと。

Amazonではさらにここから1,000円も引いた額で売られていることもあり、節約したい方にとっては手に取りやすいお薬と言えるでしょう。

ただし……。

デメリットとして、服用量が、1日3回1回2錠と、1日で6錠も飲むことになってしまうこと。

つまり、48錠入っていても8日分しかもたないということなのです。

ですが、子どもに飲ませる場合量の調整がしやすく(7歳以上から服用可能)、また、「外に出ている間だけ薬で抑えたい」「症状が悪い今だけ抑えたい」という場合には、8日以上もつので、やはりお得とも言えるでしょう。

関連⇒Amazon鼻炎薬A「クニヒロ」

2位 これも安定の「アレグラFX」

2位

こちらも花粉症のお薬でおなじみの「アレグラFX」

花粉症の薬市販の定番「アレグラFX」について

2017.09.14

アレジオンと同レベルで『花粉症です』と言われたときに、処方されやすい処方薬なのですが、それの市販薬となり、多くのドラッグストアで販売されているところを見かけます。

こちらは、アレジオン20と違い1日2回の服用となるため、飲み忘れが気になる方はアレジオン20を選ぶことが多いでしょう。

ただし、アレグラは眠くなったり、ぼーっとしたりという副作用がより少ないため、「そこまで酷くないけど、飲んでおきたい」「勉強をしたいから強い薬は飲みたくない」といった場合にはおすすめ。

28錠2,037円ですので、1日分で換算するとアレジオン20とそう変わりません。

また、Amazonなどではさらに安い価格で売られているので、アレグラかアレジオンか……と自分に合う方を選んでみると良いでしょう。

関連⇒AmazonアレグラFX販売ページ

1位 やっぱりここでも人気の「アレルビ」

1位

花粉症対策でも人気No1の「アレルビ」は、アレルギー性鼻炎にも人気。

Amazon花粉対策「医薬品」ベストセラーはどれ!?

2018.03.27

1日2回1錠で、アレルギー性鼻炎の緩和に役立ち、アレグラと同じ効果が期待できます。

ただ、このアレルビが人気No1の理由は値段にあります。

アレグラFXが28錠2,037円=1錠約72円に対し、アレルビは56錠3,078円=約55円と、かなり低価格になること。

Amazon等では1,000円前後で売られていることもあり、同じ利きめ、同じ副作用ならばと、アレルビが1位になるのでしょう。

関連⇒Amazonアレルビ販売ページ

このように1~5位までの「市販薬として買えるアレルギー性鼻炎の薬」をご紹介いたしましたが、どうぞ、「何を買っていいかわからない」という方は、これらを参考にしてみてください。

薬局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。