Amazon花粉対策「医薬品」ベストセラーはどれ!?

医薬品ランキング
花粉じゃばらサプリ

Amazonで人気の花粉対策「医薬品」はどんなもの?

Amazonでは家に居ながらにして医薬品を購入することができます。

通常、ドラッグストアなどには「薬剤師」が常駐しており、薬の飲み合わせや、どの薬が自分に一番適しているか等を相談することができます。

また、医薬品は通常、薬剤師がいないお店からは購入してはいけないことになっていますが、Amazonでは朝9時から夜6時までの間、薬剤師や登録販売者に相談することのできる電話サービスを備えています。

このようなサービスのお陰で、Amazonでは「通販なのに」安心して医薬品を購入することができるようになりました。

さて、そんな通販最大手のAmazonでは、「花粉症対策の医薬品」はどのような製品が売れているのでしょうか。

アレルギー性鼻炎薬NO1は「アレルビ」

アレルビ

新しく導入された「セルフメディケーション税対象商品」である「アレルビ」が、数あるアレルギー性鼻炎薬のNo1。

今までは医療費控除を受けるためには病院で使った費用でしか申告できなかったのが、平成29年からドラッグストアなどで購入することのできる、市販のお薬もその対象となったのですが、もちろんAmazonで購入したものでも「セルフメディケーション税対象商品」と書かれて入れば、申告可能です。

もちろん、このアレルビもセルフメディケーション税対象商品で、フェキソフェナジン塩酸塩、つまりアレグラの市販薬となっています。

花粉症の薬の定番「アレグラ」について

2017.09.24

成分は処方薬のアレグラと変わらないのですが、価格が56錠(28日分)で1,080円と非常にお得。
元々は3,070円ですので、もしアレルビを購入する場合は、Amazonからの購入がお得でしょう。

関連⇒アレルビ Amazon販売ページ

目薬は最強処方の「ロートアルガード クリアブロックZ」

ロートアルガード

花粉症シーズンのランキングNo1の目薬は「ロートアルガード クリアブロックZ」。

通常の一般用アレルギー用点眼薬を2日間使用し、それでも十分な効果を感じなかった場合におすすめする……と書かれていることもあり、その処方力は相当なもの。

  1. アレルギーの抑制に「クロモグリク酸ナトリウム」
  2. かゆみ止めに「クロルフェニラミンマレイン酸塩」
  3. 炎症の沈静化に「ブラノプロフェン」

これらの、有効成分を最大濃度配合し、さらに、アレルギーで傷ついた瞳のために角膜保護成分「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」を配合。

眼科などでこれらのお薬をそれぞれ処方された場合、かなりの量のお薬になるところを、これ1本に閉じ込めた優れもの。

価格もAmazonで購入すれば1,798円と通常の1,944円より8%もお得に買えます。

関連⇒ロートアルガード クリアブロックZ Amazon販売ページ

のど飴も大切「龍角散ダイレクトスティックピーチ」

龍角散

花粉シーズンは鼻や目だけではなく、喉もイガイガ、ウズウズします。
そんな喉の粘膜を守ったり、潤いを保たせるのに必要なのが、のど飴なのです。

のど飴の老舗「龍角散」から出ている「龍角散ダイレクトスティックピーチ」はもはやのど飴の域を超えた、喉のお薬。

水なしで飲める顆粒タイプのスティックで、飲むと口の中で淡雪のようにジュワっと溶けて、ピーとの香織と共に生薬が喉に広がるのがわかります。

3歳のお子様から飲むことができ、喉の不快感や、炎症を鎮めてくれるので、カバンに一つ忍ばせておくのも良いでしょう。

もちろん、お薬ですので、美味しくても1日の容量・用法を守って服用するようにしましょう。

価格はAmazonでは22%オフの593円。
大きなドラッグストアなどでないとなかなか売っていないこともあるので、Amazoだと簡単に手に入れられて便利です。

関連⇒龍角散ダイレクトスティックピーチ Amazon販売ページ

やっぱり肌にも負担がかかるから「テラ・コートリル軟膏」

軟膏

この時期、目や鼻だけではなく、マスクや花粉そのもので「皮膚」にも負担がきがち。
赤くなってしまったり、かぶれて痒くなってしまった時に、軟膏が一つあると安心です。

テラ・コートリル軟膏」はAmazon皮膚用治療薬ベストセラー1位。
副腎皮質ステロイドと抗生物質が入っているため、病院の処方薬とあまり変わらない成分となっています。
もちろん、強いことは強いので、容量・用法は守るようにしましょう。

ですが、「肌がかぶれた!!」⇒「軟膏塗ろう」というサイクルを繰り返さないためにも、日頃から肌のケアや保護を怠らないように心がけるのが大切です。

価格は通常価格の17%オフの900円で購入することができ、一部地方での送料は無料となっているようですので、お守り代わりに一つ持っていても良いでしょう。

関連⇒テラ・コートリル軟膏 Amazon販売ページ

医薬品ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。