北山村が調査モニター1000人募集していた!?

じゃばらイベント
花粉じゃばらサプリ

あの「じゃばら」で有名な北山村がモニターを大募集!?

花粉症対策サプリメントの中でも群を抜いて効果的と有名な「じゃばらサプリ」。
Amazonでもベストセラー1位になる、そのサプリメント原料となる「じゃばら」を日本で唯一作っているのが和歌山県の「北山村です。

Amazonで人気の花粉症対策サプリメントの紹介

2018.03.16

そんな北山村で、この度、じゃばら果汁を摂取することによってどれくらいの効果があるかとういう、サンプルモニターを募集していました。

残念な事に、募集期間はもう終わってしまいましたが、どのようなものだったのか、少し調べてみましょう。

じゃばらとは?

花粉症に悩む人の救世主!北山村産「じゃばら」

2018.03.13

じゃばらとは、昔から北山村に自然生息していた柑橘類の一種で、見た目はカボスのようなのですが、とても酸っぱくて、「(あまりの酸っぱさに)邪気を払う」から「邪払(じゃばら)」と名づけられたというほどです。

じゃばら

ですが、その果汁は豊富で、しかも、柑橘類の中で最もフラボノイドが多く、花粉症に効果的であると成分調査などで判明。
日本唯一の飛び地村という特殊な地域のため、日本ではここでしかとれないじゃばらでできたサプリメントが、花粉症に効くと岐阜大学医学部が発表したこともあり、人気を呼んでいます。

じゃばら果汁は美味しいの?

じゃばら果汁はすっぱくてそのまま飲むことはできない……と思われがちでしょう。

しかし、じゃばらに含まれるフラボノイド(ナリルチン)は、果肉で、カボスの約27倍、柚子の6倍。
果皮(皮の部分)に関しては、カボスの13倍、柚子の7倍もあり、敬遠するのは勿体のない話。

そのまま飲むことはなくとも、ポン酢のように鍋物に使ったり、レモンのように焼き魚にかけたり。
また、チューハイに割って飲むのもとても美味しくておすすめです。

「花粉症対策に!!」と気張らずとも、ぜひ、食卓のお供に備えておきたいですね。

ちなみに、モニターは終わってしまいましたが、北山村のじゃばら果汁はAmazon等でも通販で購入することができますので、興味のある方はお手にとってみると良いかもしれません。

関連⇒Amazonじゃばら果汁販売ページ

過去のモニター調査の結果は……?

既に過去のモニター調査の結果も出ていました。

関連⇒じゃばら春先新聞

それによるとじゃばら果汁を試したことによって、効果を実感できた人は全体の91%(内「大変効果があった38%」「少し効果があった53%」)にもなることがわかりました。

さらに、花粉症にだけ効果的だというわけではなく、じゃばら果汁の香りでアロマテラピーのような効果を感じ、イライラの緩和に繋がったという意見もあり、二重で嬉しい調査結果となったようです。

確かに少々酸っぱいという意見も多々ありますが、もし、そのまま飲むのを希望している場合は、カルピスに足して水で割ってみたり、ハチミツを入れてみてはどうでしょうか?

カルピスには腸内環境によい乳酸菌でできていますし、ハチミツも花粉症によいという話もありますので、花粉症症状緩和効果が倍になるかもしれません。

じゃばらアイテム

※果汁意外にも色々な製品が出ています※

次のモニター調査はいつ?

残念ながら今回のじゃばら果汁のモニター調査は2月28日で締めきりとなってしまいました。

しかも、今回は1000名の募集とのことで、競争率の高いモニター応募も当たる可能性が高かったのですが、残念です。

ですが、また、北山村ではモニターを募集する可能性があります。

モニターを募集する際は、北山村の行政ホームページで情報が更新されます。
果汁の他にも、果皮粉末の募集をしていることもあり、また、いつかモニターを募集することもあるかもしれませんので、ぜひ、たまに確認してみてはいかがでしょうか?

関連⇒北山村行政ホームページ

北山村では、じゃばらが有名ですが、他にも飛び地村である利点を活かした「筏下り」や「カヌー」。
豊かな自然に温泉と、観光名所がたくさんあります。

筏

これらの紹介のある北山村の行政のホームページはとても充実しているので、色々と見てみるだけでも楽しめるでしょう。

じゃばらイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。