Amazonで人気の花粉症対策サプリメントの紹介

サプリメント
花粉じゃばらサプリ

Amazonで販売されている人気の花粉対策向けサプリメント

Amazonでは十店舗のドラッグストアなどでは手に入りにくいサプリメントを購入する子とができますが、その中でも特に人気のある「花粉症対策向けサプリメント」を紹介したいと思います。

ベストセラーのものから、今注目のものまで。
気になるサプリメントを購入する前に、ぜひ一度この記事を読んで検討してみてください!!

花粉症対策サプリメントといえば「じゃばらサプリ」

じゃばらサプリメイン

このブログでも何度か紹介している「じゃばらサプリ」。

花粉症対策に「じゃばらサプリ」が最適な理由

2017.09.11

Amazonでは常に高い人気を誇っており、なんと花粉症対策のサプリメントとしてベストセラー1位をキープし続けています。

じゃばらランク

1ヶ月270粒とコストパフォーマンスもよく、その効果の程は高レビューの多さからも伺えます。

スギ花粉に限らず、イネやハウスダストなど「アレルギー」に関係する身体の反応自体を、自然に改善していく効果があるため、子どもでも安心して飲ますことができますし、自然のものでできているので副作用の心配が少ないのも良いところ。

なにより、明治8年から創業している製薬会社で開発・製造している製品というのが、安心と信頼を感じさせるのが人気の秘密かもしれません。

じゃばら自体、花粉症の原因となるヒスタミンを抑えてくれる成分であるプラボノイドが多く含まれており、そのため、大学が研究しているほど。

「花粉症によいサプリメントはないかな」と思ったら、まず試してみることをおすすめしたいサプリメントです。

1ヶ月分:270粒:3,240円

関連⇒Amazonじゃばらサプリ販売ページ

手軽に乳酸菌「カルピス アレルケア」

乳酸菌タブレット

※写真はイメージです※

乳酸菌と言えば、あの乳酸飲料の「カルピス」。
そのカルピス社が開発した乳酸菌サプリ「アレルケアもおすすめしたいサプリメント。

1ボトル120粒で1日2粒。
そのまま噛んでタブレットのように食べることもでき、ほんのり美味しいのもおすすめどころ。

乳酸菌は腸内環境を改善し、腸内環境の改善は、花粉症予防の第一手となります。

花粉症と乳酸菌の絶妙な関係について

2017.10.24

特にアレルケアに含まれているL-92乳酸菌はカルピス社独自の乳酸菌で、身体のバランスを整えることを念頭に乳酸菌研究で選び出されたものです。

毎日ヨーグルトを食べるのが面倒。
手軽に腸内環境を改善したいと考える方に、手軽かつ安心して頼れるアレルケアはおすすめです。

1ヶ月分:120粒:4,550円

関連⇒Amazonアレルケア販売ページ

乳酸菌といえば「ヤクルト Noale」も

乳酸菌サプリメントで人気急上昇中なのが、同じく乳製品といえば『ヤクルト』から出てる「Noale(ノアレ)
こちらもタブレットタイプですので、美味しく食べられるのがポイント。(カプセルタイプも販売されています)

乳酸菌カプセル

※写真はイメージです※

また、他と違い1,994円と価格が安いため、試しに買えるというのも良いところ。

1日1粒(1カプセル)で良いので、朝一つ食べればよいだけのお手軽さも人気の秘密で、レビューでも効果を喜ぶ声が多く見られます。

ノアレランク

※乳酸菌ランクでも堂々の4位※

このNoaleはキリンビール株式会社と、小岩井乳業株式会社が共同開発を行ったKW乳酸菌を使用しており、その信頼度は折り紙付き。

一つ気になる点は、通常のサプリメントと異なり、香料ではなくグレープフルーツ濃縮果汁を使い味を付けているため、グレープフルーツにアレルギーがある方、婦人科系の薬を飲んでいたり、降圧剤などグレープフルーツを避けるべき薬を飲んでいる場合は飲むことができないということ。

グレープフルーツは飲み合わせを避けるべき医薬品が多いので、そうした点は注意した上で服用するようにしましょう。

1ヶ月分:30粒:1,944円

関連⇒Amazon Noale販売ページ

青ミカンもサプリに「キンダイ 青ミカン」

青ミカン

※写真はイメージです※

近畿大学が研究開発したという「ブルヘスペロンキンダイ」は青みかんを丸ごと使用しているサプリメントで、明確に花粉症対策向けとはされていないものの、青みかんに含まれるヘスペリジンやナリルチンを閉じ込めたサプリメントとして販売しており、花粉症にも期待できるでしょう。

こちらも一便270粒と多めですが、ビタミンCやβカロテンを配合しているとのことで、花粉症シーズンに限らず、日頃の美容と健康にも役立てたいサプリメントです。

1ヶ月分:270粒:3,703円

関連⇒Amazon ブルーヘスペロン キンダイ販売ページ

まとめ

こうした花粉症対策向けのサプリメントは、町中にあるドラッグストアなどでは販売されていないことも多いので、Amazonでチェックして手軽に買うというのも手でしょう。

薬を使わないと抑えきれないほどの症状でなければ、サプリメントで身体に優しく抑えていくほうが、長い目で見たときによりよいかもしれませんね。

 

※表記されているサプリメントの価格は2018年3月現在の価格です。
時期によっては価格が変動したり、品切れとなっていることもあり得ますので、ご了承ください。※

サプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。