花粉症におすすめ「リップクリーム」のあれこれ

唇
花粉じゃばらサプリ

美容にも対策にも!? リップクリームがおすすめの理由

花粉の時期は唇も肌もかさかさに……。

乾燥して、ただでさえ唇が荒れやすいというのに、鼻水を拭いたりマスクで擦れたりとさらに荒れ放題。

そんな花粉症の方の唇事情ですが、花粉症の方におすすめのリップクリームがあるって知っていましたか?

今回はそんな、花粉症向けリップクリームのご紹介と、リップクリームのおすすめの利用法をお伝えしたいと思います。

ぷっくり唇

ビーワックスリップクリーム!!

花粉の飛散シーズンは丁度乾燥している時期と相まって、唇にかかるダメージが非常に重いシーズンでもあります。

乾燥すると唇の皮が剥けたり、口の端、口角が切れたりしてガサガサになりがち。
そうなると、見た目はもちろんのこと、笑っただけでも唇の端が切れたり、食べ物や飲み物が唇に付くと染みたり、何もしなくてもヒリヒリ痛むこともあります。

さらに、感想で荒れた唇に花粉が付着することによって、唇が腫れたり、口角炎になりやすくなってしまうこともあります。

そんな時におすすめなのが「ビーワックスリップクリーム」

このリップクリームはミツロウ・ヒマワリオイル・シャクナゲの精油だけで作られたというシンプルかつ、肌に非常に優しいリップなのですが、だからこそ口の中に入りやすい唇に安心して使うことができ、荒れた肌を優しく潤わせてくれるのです。

人工の香料などが入っている場合、それが刺激となるため、こうした自然由来のリップクリームがとても役立ちます。

価格=1,000円+消費税

関連⇒ビーワックスリップクリーム公式サイト

ビーズワックスリップクリーム リフレッシュ!!

先の「ビーワックスリップクリーム」と名前が似ているので、間違えそうになるのですが、こちらはワイルドツリーが生産元の、ミツロウやミント、ラベンダー等の製油を混ぜたちょっと贅沢なリップクリーム。

ペパーミントは鼻をスッキリさせてくれるハーブで、ラベンダーやユーカリは抗炎症作用が期待できるハーブとして花粉症対策のおすすめハーブとして紹介したことがあります。

花粉症対策に効果的なアロマの種類と使用方法

2017.08.26

この花粉症に役立つハーブの製油が練り込まれているリップなので、自然に優しく、荒れた唇に潤いを与え、かつ花粉や乾燥から守ってくれます。

また、こちらは紫外線で痛んだ唇にもおすすめだそうです。

価格=1,344円+消費税

関連⇒ビーズワックスリップクリーム リフレッシュ通販サイト

「ビーワックスリップクリーム」も「ビーズワックスリップクリーム リフレシュ」も、どちらも肌に優しい自然由来の素材でできているため、唇に限らず、鼻の周り等の感想が気になる部分の保湿や、ネイルクリーム・ヘアクリームとしての利用が可能です。
ですが、いずれも製油が含まれているため、目の周りでの使用は念のため避けた方がよいでしょう。

花粉に役立つ「リップクリーム」の使用法!!

【唇の保護に】

リップ

これは当然の、ノーマルな使用方法。
荒れた唇にリップを使用すれば、潤いが戻り、痛みが治ってきますが、花粉シーズン中はマスクや、鼻水の拭き取りなどですぐに唇からリップが落ちてしまいます。

ですので、リップはマメに塗りましょう。

また、リップは荒れた唇にも有効ですが、一度荒れてしまうとなかなかぷっくりとした唇には戻りにくいので、できる限り11月頃からマメにリップで唇を保護するようにしましょう。

もちろん、夏場も紫外線防止用のリップクリームをお忘れなく!!

【鼻や耳の保護に】

鼻

リップクリームの素材は、元々は粘膜を守るためのものでできているため、肌に付けても問題ないのが良いところ。

そのほとんどが油分ですので、ワセリン代わりに「鼻」や「耳」の穴に塗ることによって、花粉の侵入を防ぐことができるのです!!

とくに、鼻の穴や周りは、鼻をかむことによって皮膚がめくれ、赤くなってしまったり、かぶれてしまいがちですので、痛んでしまった皮膚や粘膜を守るためにもとても役立ちます。

また、メンタム系のリップクリームを使用すると、鼻の通りが良くなったり、鼻水で頭が重い感じが少し軽くなるので、メンタムが嫌いでなければそうしたものを使うのもありでしょう。

因みに、色つきのリップを使ってしまうと、鼻血が出たようになってしまうため、色味には気をつけましょう。

【目元用のアイメークとして】

目元

花粉シーズンはアイメークがしづらくなってしまいます。

とくに、目元の痒みで目の下がカサカサになっているときに、アイシャドウなどを塗ると皮膚へ負担が大きくおすすめできません。

また、チークなどはマスクで落ちやすいので、こうしたメイク用品の代用として、色つきリップを少し指に取り、目の下にポンポンと伸ばして使用することもできます。

目の下がほんのりピンクになることで血色がよく見えますし、目の下の薄い皮膚の乾燥を予防することもできます。

但し、精油入りやメンタム系のリップは目元に使用できないため、ナチュラルな色つきリップを見つけたときに試してみましょう。

唇

2 件のコメント

  • こんにちは!

    花粉症シーズンに限らず
    乾燥しやすいので、リップ活用法は参考になりました。

    目元やチークに使う発想はなかったので
    ぜひ実践したいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。