花粉症対策におすすめの電化製品

電気店
花粉じゃばらサプリ

文明の利器で花粉症対策!!

医療の発達は日進月歩と言われますが、家電製品もなかなかどうして、日々進歩しています。

そんな家電製品の中でも、花粉対策におすすめと言えるアイテムをピックアップし、ご紹介していきたいと思います。

空気清浄機はやっぱり「プラズマクラスター」

空気清浄機

空気清浄機と言えば、はやりプラズマクラスターでしょう。

病院などでも、待合室に置かれていることも多く、イオンの力で空気の清浄力が群を抜いて優れています。
ちなみに、このプラズマクラスター、「ストレスが溜まりにくい環境になる」「集中力が出やすい環境になる」といった効果もあるそうですが、なにより注目すべきは、空気の清浄力。

  • 浮遊しているカビ菌の除菌・増殖の抑制
  • 浮遊しているウイルスの抑制
  • 浮遊菌の抑制
  • 浮遊しているアレルゲン(花粉やダニの糞や死骸)の作用を抑える

このような効果が実証されています。

最新機器は「プラズマクラスターNEXT」/オープン価格138,240円

http://www.sharp.co.jp/qr/kc020/

因みに、今時はLEDシーリングライト一体型空気清浄機もあるそうです。

持ち運びタイプも

持ち運びタイプの空気清浄機があれば、車や会社でも利用することができて、とても重宝します。

安い場所でしたら、「シャープ車載用イオン発生器」が6,640円で売られています。

http://www.sharp.co.jp/pcig/feature/igkc15/

加湿器は「スチーム式」で決まり!!

加湿器

加湿器には4種類あります。

熱で加湿【スチーム式】

やかんのお湯を沸かして、その水蒸気を使うのと同じ原理。
水を沸騰させるので、カビや雑菌が湧きにくく、衛生面ではピカイチ。

ただし、消費電力が多く、音がうるさいことも。
また、水を熱して蒸気を出すため、小さなお子さんがいるお家では危ないでしょう。

【おすすめ製品】

オムロンパーソナル加湿器/10,980円~

http://www.healthcare.omron.co.jp/product/etc/hsh/hsh-100.html

安全かつ電気代が安いのは【気化式】

濡れたタオルを干して湿度を保つのと同じ原理で、水を含ませたフィルターに風を当てて加湿します。

電気代が安く、機体が熱くなることもないのですが、カビ菌が繁殖しやすく手入れをマメにしないと、カビ菌が逆に放出されることになります。

【おすすめ製品】

シャープ高濃度プラズマクラスター7000「HV-F30」/13,500円~

http://www.sharp.co.jp/kashitsu/products/hvf30.html

良いところ取りの【ハイブリット式】

気化式にヒーターをたして、加湿のスピードアップを計ったもの。
加湿のスピードと消費電力のバランスが良いのですが、本体が大きく価格も高いところがデメリット。

【おすすめ製品】

シャープ高濃度プラズマクラスター7000「HV-F70」/18,900円~

http://www.sharp.co.jp/kashitsu/products/hvf70.html

手軽でインテリジェンス【超音波式】

超音波で振動を起こし、水を粒子状にして噴霧させます。

消費電力も低く、熱くなりにくく、デザイン性が良い物が多いのも利点。
ただし、結露しやすかったり、床がビショビショになる可能性も高く、カビや雑菌が繁殖しやすいのもある。

【おすすめ製品】

ダイソン「Dyson Hygienic Mist MF01」/43,800円

https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/humidifiers.aspx

おすすめなのは、カビのわきにくいスチーム式。
ただし、子どもやペットがいたり、消費電力が気になる場合もあると思うので、その際は気化式や、超音波式を選ぶと良いでしょう。

会社でも使うならこちら

USB 加湿器がおすすめ。
卓上で使う場合、転倒なども考えて、蓋ができるタイプのものを選ぶようにしましょう。

布団も綺麗に布団クリーナー

レイコップ

布団クリーナーと言えば「レイコップ」……と言いたいところなのですが、レイコップより安くても、実はそんなに機能に差がなかったりします。

おすすめなのは「アイリスオーヤマ 超吸引布団クリーナー」。

https://www.irisohyama.co.jp/futon_cleaner/high-power/

特に充電式ではないのですが、その方が吸引力が長持ちするし、重くないので使いやすいのです。
ハウスダスト除去率98%ということで、1度布団を吸引させるだけでかなりフィルターが詰まります。
ただし、髪の毛(ペットの毛レベルでも)の大きさになると吸引できないため、丸ごと一気に吸い取りたい……という場合には向いていないかもしれません。

センサーもあって、それでいて価格は7000円代とお手頃価格なので、ヘタに高い物を買うよりもおすすめです。

一家に一台布団乾燥機

布団乾燥機

布団を外に干せない花粉症にとって、布団乾燥機もなくてはならない必需品。

また、花粉症でなくとも、梅雨時の布団乾燥や、洋服の乾燥、靴の乾燥なんかにも使えるので、一家に一台おすすめです。

お手頃価格でおすすめなのは「パナソニック布団乾燥機 マットタイプ」。
価格は6,000円代と手が伸びのもうれしいところ。

http://panasonic.jp/futon/product/FD-F06J7.html

夏場は暑い布団に入らなくても良いように、冷房乾燥も付いています。
ただし、布団乾燥用のシーツが入っているのですが、一度取り出すと、今までどのように収まっていたのかわからないほど膨らんで、蓋が閉まらなくなるのが難点です。

そうしたことを防ぎたいのなら、「アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カリエ」がおすすめです。
価格は10,000円程と少々張りますが、他の乾燥機に比べて安く、Amazonでもベストセラーに選ばれています。

https://www.irisohyama.co.jp/kararie/futon/product/

電気店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ライター/印刷会社を得てフリーで活動するライター。自らのアレルギー・花粉症の経験を元に、多くの花粉症予防・対策について記事をしたためている。 健康オタクで、漢方・整体・鍼に詳しい他、毎日のエクササイズも欠かさない。